Return to site

業種の制限について

1業種1社が原則ですが、実際には複数参加しています。

参加者のメリット確保のため、1業種1社の参加を原則としています。

しかし、例えば、同業種であってもメイン業務が重ならない場合や、既存メンバーが参加を了承した場合には、同業種が複数名参加しています。

例えば、IT系のコンサルタントやホームページ作成業者は同業者であっても専門分野が異なると、協力してビジネスを行うことができます。

士業にしても、例えば行政書士ならば、建設業許可をメインにしている方と外国人のビザ申請をメインにしている方であれば、業務範囲は重なりません。

そのため、当会に興味を持たれた方は、既に参加している業種であってもお問合せいただけたらと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly